経営者のお悩み解決に!顧問弁護士無料紹介

03-6679-2076
とお嘆きの経営者様のお悩み解決に!
とお嘆きの経営者様のお悩み解決に!
月額1万円の顧問弁護士
顧問弁護士無料紹介お申込みはこちら
イメージ画像

経営者の皆様、
こんなお悩みありませんか?

イメージ画像
  • お客様のクレームがひどい!中傷が怖くて相手のいいなりに…。
  • 契約書のチェックは面倒!これでいいのか分からない…。
  • 元従業員から残業代請求!対応に時間を取られイライラ…。
  • 顧客が代金を支払わない!督促してもダメ、どうしよう?
任せる人がおらず自分が対応。
その結果、
矢印
イメージ画像
  • 法律が絡むとよく分からない
  • これでいいのかな?と不安
  • 労力がかかり消耗する
  • 時間がない、やるべきことが後回し!
  • もっといい方法はないの?

そんなとき役に立つのが
顧問弁護士

  • 貴社の「かかりつけ医」のような存在
  • 困った時にすぐ連絡がとれて相談できる!
  • 法律を踏まえ、かつ一般論にとどまらない【貴社だからこそ】のアドバイス
    だから自信を持って対応できる!
  • メールや電話相談もOK

でも顧問弁護士って
大企業の話でしょ!?

ウチみたいな零細企業は顧問料を出せてもウチみたいな零細企業は顧問料を出せても1万円、そんなの無理だよね?

いいえ、ムリじゃありません!
顧問弁護士=「大企業のもの」は過去の話。
当会の中小企業向け顧問弁護士なら、
顧問料1万円
で契約できます!

中小企業のための
顧問弁護士だから月額1万円
イメージ画像

中小企業の企業法務で活躍している弁護士と
月額1万円で顧問契約できます!

【顧問料1万円】のしくみ
選べる弁護士
イメージ画像

30代〜キャリア20年以上のベテランまで
弁護士を選べます!
面談後、合わなければ再紹介OK

【弁護士自己紹介】
30代〜ベテランまで
活用方法いろいろ!
イメージ画像

先月は法律相談、今月は契約書チェック等、毎月2時間or2万円までの業務を依頼できる

【事例】
弁護士と顧問契約してこうなった
矢印

こんな経営者に
オススメ!

  • 顧問弁護士ははじめて、顧問料を抑えたい
  • 月額1万円ならリーズナブルだ
  • せっかく契約するなら相談や契約書チェックなど顧問弁護士を活用したい
  • 何人か会って弁護士を選びたい
  • 一人の弁護士と長くおつきあいしたい

月額1万円の顧問弁護士、
ギモンにお答えします!

ほんとに顧問料1万円なの?
はい!顧問契約されたお客様の大部分が顧問料1万円でのご契約です。
また所定の業務量(Q2参照)を超えない限り、顧問料以外の費用は発生しませんのでご安心ください。
月1万円でちゃんと仕事をしてもらえるの?
もちろんです!
顧問料1万円で「法律相談」なら月2時間できます。
もしくは、「業務の依頼」なら2万円分:たとえば契約書チェックなら1通程度できます(A4で2枚程度、定型の内容)。
弁護士は顧問先の業務は最優先で行いますから、「放置」されたり「いい加減な対応」をされたりはありません!
なんで1万円なんて安い顧問料なの?
顧問料1万円は、当会の「すべての中小企業に顧問弁護士を!」という理念が元になって生まれたのです。
実は当会に参加している弁護士は、中小企業の破産の現場を多く見てきました。
曰く、破産には起点があってそれは「無理な業務拡大」「大口債権の回収失敗」「借入れ過多」等ですが、共通するのは「もっと早く弁護士が適切にアドバイスしていれば倒産は防げた」という点。
だから当会は「すべての中小企業が顧問弁護士を持ち、弁護士のアドバイスがいつでも得られる環境が必要」と考え、顧問弁護士への敷居を低くするために顧問料を1万円に設定しました。
当会の理念はこちら
固定費(月々の顧問料)をかけたくない。何かあったら単発相談でいいんじゃない?
経営者なら、たとえ1万円であっても固定費の発生には慎重になりますよね。
ですので、問題が起きない自信があるのなら、有事に弁護士に単発相談すればよいと思います。
ただ、今まで一度でもトラブルを経験した経営者なら、『事が起きた時の時間のなさ(弁護士探しの時間すらもったいない)』『早く解決したいと焦る気持ち』『こんな対処でいいのか?という不安』が、まざまざと甦りませんか?
当会のお客様は、「時間や労力を省き」+「不安な気持ちから解放されたい」という理由から顧問弁護士を検討される方がたいへん多いのです。 
もっと顧問料が安い法律事務所があるって聞いたけど?
月額顧問料が5千円に満たない法律事務所もあるようです。
顧問料の安さは、固定費を抑えたい経営者には魅力的ですね。
しかし「実際に相談する/契約書チェックなどの業務を依頼する」には別料金がかかることが多く、貴社がどの程度「弁護士を活用したいか」によって、月額1万円より高くなることもありえます。
それをふまえ、下記のお客様には月額5千円未満の顧問契約が向いていると思います。
【月額5千円未満の顧問弁護士が向いているお客様】
・顧問弁護士名は会社のHPや名刺に書けるだけでいい
・法律相談なんてめったにしないだろう
・契約書チェックなどお願いする業務はない
・固定費(顧問料)はギリギリまで抑えたい
・やはり大手がいい
顧問弁護士無料紹介お申込みはこちら

顧問料の仕組みも大事だけれど、顧問弁護士を依頼する際に
一番大事なのは弁護士との相性

顧問弁護士とは長いお付き合いになりますから、貴社に合う弁護士を
じっくり選ぶことが肝要です!
実際にお客様もそうおっしゃっています。

ぜひ様々な弁護士と会って比較検討してください!

お客様の声

(株)京葉広告社 代表取締役・三塚真弘様

(株)京葉広告社
代表取締役・三塚真弘様

困った時すぐに”専門家”に相談できる安心感は、経営者としての自信につながります。相談相手がなかなかいない中小企業経営者にこそ、顧問弁護士は必要だと思います。

お客様の声を見る
(株)ジャパンクリエイト 代表取締役・槌田幸洋様

株)ジャパンクリエイト
代表取締役・槌田幸洋様

「中小企業向け」+「顧問料1万円」で探し当てた顧問弁護士は、当社にはもう必要不可欠な存在です。
顧問弁護士のおかげで、経営者として仕事をしていく上で気持ちに余裕ができました。

お客様の声を見る

弁護士紹介のお申込みと
その後のスケジュール

【お申込みの約1週間後に弁護士と面談】が標準的流れです。

お申込みは【お申込みフォーム】からお願いします。
お申込みの約1週間後に『弁護士と面談』→『双方合意の上ご契約』というのが一般的な流れです。
(お急ぎの場合はできうる限りの対応をいたします)

イメージ画像
step1 お申し込み

名字、メアド、業種などを記載する【お申込みフォーム】入力(弁護士との面談が決まるまでは、貴社の社名もお客様のフルネームも不要です)

イメージ画像
step2 弁護士プロフィールご提示

必要に応じて「弁護士に対する要望」を確認させていただき、その翌営業日までに顧問弁護士候補のプロフィールを2名までご提示します。

イメージ画像
step3 面談日時の設定

「弁護士と会ってみたい」と思われましたら、次は弁護士との面談です。
弁護士との面談日時の設定は事務局がいたします。

イメージ画像
step4 弁護士との面談

弁護士事務所をお訪ねいただき、お客様と弁護士の二者で面談していただきます。
相性確認のための面談はもちろん無料!

イメージ画像
step5 ご契約

面談後、双方合意の上、ご契約となります。
ご契約後は定期的に弁護士に相談していただき、貴社の経営基盤強化のためにお役立てください!

安心・便利なご紹介サービスです
  • ご紹介はもちろん無料です。
  • 「弁護士と面談する」と決めるまでは、貴社名やお客様のフルネームは伺いません。
  • 弁護士のご案内後(プロフご提示後や面談後)に弁護士がお気に召さない場合、他の弁護士のご案内が可能です。お気軽にお申し付けください。
  • お申込み後「弁護士と会う義務」や「契約する義務」が発生するわけではありません。
  • 全員の弁護士が顧問料1万円に対応、さらに大部分のお客様が顧問料1万円でご契約されています。
分からないことは事務局にご質問ください
  • お客様と弁護士との間をとりもつのは、専任の事務局員。
    2009年の創業時から「ご質問への回答」「弁護士プロフのご提示」「面談日時調整」等、専任者が担当しております。
  • この間、多くの経営者のお悩みをお聞きして参りましたので、「話を聞いてもらえただけでほっとしました」というお声を少なからずいただいております。
  • 事務局は、当会の弁護士と何度も面談を重ねており、弁護士の人柄もよく分かった上でご紹介をしております。
  • 画一的なコールセンターや、ぽっと出のアルバイト的な対応ではありませんのでご安心ください。

さあ経営者の皆様、
まずは弁護士と無料相性面談を!

『時間や労力を省き』『不安な気持ちから解放される』ために、
中小企業専門の顧問弁護士をぜひ検討ください。

そして【餅は餅屋】に任せ、経営者がやるべき仕事に邁進しましょう。
まずは弁護士と会ってみてください!
相性面談は無料です。

私たちの願い

中小企業の経営基盤を強くしたい。
それが私たちの願いです。

中小企業の企業法務をバックアップする弁護士たちには、「もっと早くこの経営者のお悩みをお聞きしていたら」と思うシーンがよくあります。

・もっと早く債権保全できていたら、売掛先に逃げられることなく回収できたのに
・契約前に弁護士が契約書をチェックしていれば、こんな不利な契約にならなかったのに
・もっと早く金融機関や債権者と交渉していたら、倒産は避けられたのに 
etc...

だから困りごとは何でもお聞かせください。
顧問弁護士を頼ってください。

貴社とともに歩む顧問弁護士として、貴社の経営基盤を強化するお手伝いをする。
私たちはそのような気持ちで日々、中小企業としての顧問弁護士業務を担っています。

当会の理念はこちら
顧問弁護士無料紹介お申込みはこちら

PAGE TOP